ASICS | アシックス

アシックスではオリンピックで使用される最高峰のシューズから、
市民レースでハーフマラソンやフルマラソン用に使用されるシューズ、
またはジョギングやウォーキングと言ったシューズまで幅広く展開を行っています。

今回ご紹介する「GT-2000NEWYORK はアシックス限らず、全ランニングブランドの中でも最高とも言われるエントリーシューズ。
シリーズ10作目となった
GT-2000」NEWYORK 10
着用の感想は、
フルモデルチェンジ!

この記事では、アシックスのフラッグシップシューズである
GT-2000」NEWYORK 10 をレビューします。

スポンサードリンク

ASICS アシックス
GT-2000 NEWYORK
ニューヨーク 10


ASICS アシックス
GT-2000 NEWYORK
ニューヨーク 10
の特長

ASICS アシックス「GT-2000」NEWYORK 10の特長は以下の通り。

アシックスの初心者~中級者向けフラッグシップシューズ。非常に幅広いランニングに対応。

アシックスのランニングテクノロジーが多数採用されており、ジョギングからサブ4までをカバー

10代目、本作では「フルモデルチェンジ」と言えるようなアップデート
avatar
最強エントリーシューズとも言われる
GT-2000NEWYORK 最新作!

アシックス3大エントリーシューズの中でも「走行性」に優れるシューズ

アシックスのエントリー幅広いランナーが履けるシューズとしては
以下の3つがあげられます。

「GT-2000」NEWYORK
「GEL-KAYANO」
「GEL-NIMBUS」

この3つのシューズにはそれぞれ特徴があり
次のような印象があります。

「GT-2000」NEWYORK … 幅広いランニングに対応する走行性
「GEL-KAYANO」… 高安定性能
「GEL-NIMBUS」… クッション

GT-2000NEWYORKは、3つのシューズの中でも最も「走行性」に優れるシューズ。
3シューズ比較については以下の記事をご覧ください。

>>【性能比較】ニューヨーク カヤノ ニンバス  違いは?【比較レビュー】

左から GT-2000 NEWYORK‐8、GEL-KAYANO‐26、GEL-NIMBUS‐22

3つのシューズそれぞれの良さが、最も発揮されると感じられるラップタイム目安として比較

GT-2000」NEWYORK は、フルマラソン4時間~5時間以内が推奨タイムとされていることから、「05:30~06:30/km」が目安となるラップタイムになります。

モデル目安ラップタイム
「GT-2000」ニューヨーク05:30~06:30/km
ゲルカヤノ06:00~07:00/km
ゲルニンバススロージョグ、ウォーキング
あくまで個人の感覚です。ご参考まで。

アシックスのランニングテクノロジーを多数採用
ジョギングからサブ4までをカバー

GT-2000」NEWYORK 10 には、非常に幅広いランナーの、多様なトレーニングに対応できる、様々なアシックステクノロジーが採用されています。


アシックス
GT-2000」NEWYORK 10
スポーツテクノロジー

[1]GEL (ゲル) ‐ クッション性

部分で搭載されるクッション材。
ソール(=靴底)の一部に使用

踵部分の「GEL」
前足部の踏みつけ部分にも「GEL」を採用

衝撃緩衝性に優れたGELをミッドソールに内蔵。
使用シーンに合わせて、踏み付け部、かかと部のふさわしい部分に使い分けています。


[2]FlyteFoamPropel(フライトフォーム プロペル) ‐ 軽量性、反発性

ソール(=靴底)のメイン素材。
軽量性、反発性の大部分を担う。

従来のE.V.A.(エチレン酢酸ビニル共重合体:アシックスで採用されてきたソールのメイン材)より軽量化を実現し、反発性に優れたフォーム素材。
有機繊維を材料に添加することで軽量かつ優れた耐久性も実現。


[3]LITETRUSS(ライトトラス) ‐ 安定性

ソールの中間部分に設置される高硬度EVA素材。
ソール自体の不要なねじれを防ぐ。

シューズの過度なねじれと足の内側への倒れ込みを抑える役割を果たしています。


[4]AHAR PLUS(エーハープラス) ‐ 耐久性

アウトソール材。
直接地面に接する面に用いられる材。

従来のラバーと同等の軽量性、グリップ性をもちながら、約3倍(アシックス社比)の耐摩耗性を発揮するアウターソール素材。


[5] エンジニアードニット ‐ 通気性、軽量性

シューズのアッパーと構成する技術。
柔軟性があり、フィット感を高めながら、足とシューズを一体化。

やわらかいが伸びにくく、足のブレを抑制。
また、網目の大きさを部位によって調整することで、必要箇所は補強しつつ、通気性を向上。


[6] IGS(アイ・ジー・エス)

IMPACT GUYDANCE SYSTEMの略。
各テクノロジーを総合的に融合させる設計手法。


10代目、本作では「フルモデルチェンジ」と言えるようなアップデート

前作「GT-2000」NEWYORK「9」 から走行感を較べると
フルモデルチェンジ!
と感じられるほど履き心地がアップデートされている印象。

着用した感想としては
「ドロップ感」
「柔軟性」と「安定感」
に変化を感じられました(個人の感想です)。


「ドロップ感」
ソール(=靴底)の踵側とつま先側の高低差ドロップと言いますが
今までのGT-2000に較べて、ハッキリと前後のドロップを感じることができ、
前へ前へという自然な体重移動が促される感覚を強く感じられるようになりました。


「柔軟性」と「安定感」
もう一つは、シューズ全体の柔軟性が高くなった印象。
ソールからアッパー、踵まで含めてステップの度にシューズ全体の柔らかさが感じられ、どんなランニングにも上手くフィットするように感じます。
また、柔軟性が向上しながらも、GT-2000シリーズ特有の安定感は健在で、足裏全体で体重を受けるような安心感が有ります。

柔軟性」と「安定感」と言うと、なかなか両立しづらいと思うのですが、両者のバランスがとても良く整えられています


シューズ全体のシルエット

Amazon.co.jp ランニングシューズの売れ筋ランキング
1時間ごとに更新中


ASICS アシックス
GT-2000 NEWYORK ニューヨーク 10
ディテール etc.

細かなディテール一つ一つがこだわり抜かれたデザインに仕上がっています。


ASICS アシックス
GT-2000 NEWYORK
ニューヨーク 10
カラーバリエーション


ASICS アシックス
GT-2000 NEWYORK
ニューヨーク 10
着用の感想

良かった点
  • ドロップ感、柔軟性/安定感の向上、アップデートされた履き心地
  • (好みですが)シンプルなデザインは好印象
気になった点
  • 機能に見合ってはいるが、価格

ASICS アシックス
GT-2000 NEWYORK
ニューヨーク 10
はこんな方におすすめ

ジョギング、ランニングを始めるにあたって、機能性の高いエントリーシューズを探している方。

出典:instagram.com

まだアシックスのランニングシューズを試したことのない方。
日本製ブランドの力が分かります。

出典:instagram.com

ASICS アシックス
GT-2000 NEWYORK
ニューヨーク 10
レビューまとめ

この記事ではアシックスのエントリーシューズ、
GT-2000NEWYORK ニューヨーク 10 についてご紹介しました。

世界中で最も履かれているとも言われるアシックスのフラッグシップシューズ、
GT-2000 NEWYORK ニューヨーク の最新モデルとなる
GT-2000 10

ドロップ感の向上と、柔軟性/安定感の両立。
新しいGT-2000、自分でも驚くほど走れます!

ASICS アシックス
GT-2000」NEWYORK ニューヨーク 10


GT-2000 NEWYORK 10
アシックス
asics.com



Amazonで アシックス シューズ
お得に安く購入する方法

普段、アマゾンでのショッピングを良くされる方は、Amazonギフト券を利用してお金をチャージしてショッピングをされる事をお勧めします。

ポイントでの還元があり、最大で2.5%の還元を利用できます。
例えば1万円のショッピングで最大250円の還元。ドリップコーヒー1杯がタダで飲めてしまう感覚です。

名前は「Amazonギフト券」ですが、自分で購入して自分で使えるのが大きな利点。

ギフト券ポイント還元の流れ

①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
最大で2.5%のポイントがその場で貯まる
③そのままAmazonギフト券でショッピング

この3つの流れだけで
ポイントが増えていきます。
⇒ ギフト券を使って
ちょっとお得にショッピング