この記事ではサロモンのおすすめウエストバック5種類のサイズ、機能をまとめてご紹介します。

マウンテンスポーツをメインに良質なプロダクトを展開するブランド「サロモン」。
特にバックプロダクトはどれも身体との一体感が高く、種類も豊富な事からユーザーから高い評価となっています。

反面、種類が豊富なため、特長やサイズ感が分かりにくいという面もあります。

サロモンのウエストバック5種類サイズ毎にまとめましたので、購入時の参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

サロモン ウエストバック
サイズ機能一覧

サロモンのウエストバックは基本的に収納量サイズによる分類が可能なため、一覧にすると比較的分かり易く選ぶ事が出来ます。
(下表はバッグ素材の伸縮性によって多少の変化があります)

収納量(L)その他
PULSE BELT
パルスベルト
0.74 L
SENSI BELT
センシ ベルト
0.54 L別途付属フラスク収納有り
AGILE SINGLE BELT
アジャイル シングルベルト
0.5 L 程(参考)
AGILE 250 BELT SET
アジャイル 250 ベルト
0.74 Lソフトフラスク付属
AGILE 500 BELT SET
アジャイル 500 ベルト
1.58 Lソフトフラスク付属

表のように「収納量」、「フラスクの付属形式」によって明確に分類されていますので、どんな使い方をしたいのかがはっきりしていれば、迷う事無く選べると思います。

SALOMON PULSE BELT
パルスベルト

表地:ナイロン
留め具の種類:ファスナー、バンド
裏地:ナイロン
サブポケット:あり

SALOMON パルスベルト の特長

SALOMON PULSE BELTの特長は以下の通り。

  • ほぼ全体が伸縮素材(500mlPETが入る)
  • いわゆる「腹巻き」タイプのためフィット感がとても良い
  • サブポケットがある
  • ミニマリストランナーに最適

ランニングポーチとして最小限のサイズですが、収納部分が伸縮性のある素材で出来ているため、最大で500mlのペットボトルを入れる事が出来ます。
ベルトも伸縮性のある素材のため、500mlのペットボトルを入れた状態でも身体との一体感があり、ポーチの揺れがかなり小さい
ポーチ部分の外観のポイントはブランドロゴと、アクセントにもなっている細いリフレクターライン。

前後2つの収納があり、背面のメイン収納には最大500mlのペットボトルが入り、腹面のサブ収納にはスマートフォン等の小物類を収納出来る。
最小サイズではありながら、収納部分が伸縮素材でできているので、ランニング時の最小限アイテムを、かなり効率的に収納する事ができます。

▲当ブログでの紹介記事

SALOMON SENSI BELT
センシベルト

表地ナイロン
留め具の種類
ファスナー
サイズ)タテ17cmxヨコ35cmxマチ9cm
ポケットの数
1(外側0/内側1)
重量
200g

SALOMON センシベルト の特長

SALOMON SENSI BELTの特長は以下の通り。

  • ベルクロでの調整機能のため、サイズ調整は良好
  • 500ml程度のサロモン純正ハイドレーションボトルが付属
  • サブポケットがあり、スマートフォン・カード類を格納出来る
  • 身体に接する面が大網のメッシュ素材のため、揺れにくい

メインの利用は500ml程度のハイドレーションボトル格納。
サロモン純正のハイドレーションボトルが付属されており、いわゆる円筒型のボトルではなく、角を丸めた三角柱型のボトルとなっています。
三角柱型となっているため、身体に面する部分が面で接し、接着面積が大きくなるためボトルが安定

ベルトはベルクロ固定タイプとなり、どの位置でも自在に留める事が可能。また、ベルト端部に樹脂性のキャップが着いており、ベルトが長過ぎる場合はハサミでカットし、端部キャップを改めて付け直す事が出来ます。

メインのボトル収納の他に1つ収納があり、このサブ収納にはスマートフォン等の小物類を収納出来ます。

バッグ全体で身体に接する面が大網のメッシュ素材で出来ており、通気性の確保だけでなく、衣類との滑り止めの効果が高い。

▲当ブログでの紹介記事

SALOMON AGILE SINGLE BELT
アジャイル シングルベルト

メイン素材: ナイロン・ポリエステル
表地:
ナイロン
留め具の種類:
ファスナー
サイズ)タテ8cmxヨコ25cm
重量:
40g

【サロモン/SALOMON】AGILE SINGLE BELT

SALOMON アジャイル シングルベルト の特長

SALOMON AGILE SINGLE BELTの特長は以下の通り。

  • コンパートメントが伸縮素材500mlPETが入る
  • ベルト伸縮素材なのでフィット感良好
  • サブポケットは無し

ランニングポーチとして最小限のサイズですが、収納部分が伸縮性のある素材で出来ているため、最大で500mlのペットボトルを入れる事が出来る。
ベルトも伸縮性のある素材のため、500mlのペットボトルを入れた状態でも身体との一体感があり、ポーチの揺れ比較的小さい

ポーチ部分の外観のポイントはブランドロゴと、走っていてもジップの位置が一目で分かるよう、視認性を高めたジップ廻りのライン。
そしてベルトに連続するSALOMONロゴ。
最小サイズではありながら、収納部分が伸縮素材でできているので、ランニング時の最小限アイテムを、見た目以上に収納する事ができます。

▲当ブログでの紹介記事

SALOMON AGILE 250 BELT SET
サロモン アジャイル 250 ベルト

表地: ナイロン
留め具の種類:
ファスナー
サイズ)タテ7.5cmxヨコ28cmxマチ3cm
ポケットの数:
2(外側1/内側1)
重量:
100g

SALOMON アジャイル250ベルト SET の特長

SALOMON AGILE 250 BELT SETの特長は以下の通り。

  • サロモン独自のウエストサイズ調整機能のため、フィット感は良好
  • サブポケットがあり、スマートフォン・カード類を格納出来る
  • サロモン純正250mlのソフトフラスク(ハイドレーションパック)が付属

最大の特徴はサロモン独自ウエストサイズ調整機能。ほぼ全てのサイズに合わせて、いわゆるマジックテープでキッチリ固定します。一度サイズ調整をすれば、後はランニングや洗濯程度では一切ズレません。
サイズが調整出来るため、もちろんフィット感も良好です。

前後2つの収納があり、背面のメイン収納には最大250mlのソフトフラスクが入り、腹面のサブ収納にはスマートフォン等の小物類を収納可能。
かなりの小型サイズではありながら、前後2つの収納を使い分けて収納が出来ます。

▲当ブログでの紹介記事

SALOMON AGILE 500 BELT SET
アジャイル 500 ベルト

表地: ナイロン
留め具の種類:
ファスナー
サイズ)タテ9cmxヨコ28cmxマチ7cm
ポケットの数:
3(外側1/内側2)
重量:
130g

SALOMON アジャイル500ベルト SET の特長

SALOMON AGILE 500 BELT SETの特長は以下の通り。

  • ベルクロでの調整機能のため、サイズ調整は良好
  • 500ml程度のサロモン純正ハイドレーションボトル付属
  • メイン収納比較的大容量となり、かなりの荷物を格納出来る
  • 身体に接する面が大網のメッシュ素材のため、揺れにくい

メイン収納にはかなりの収納量があり、このメイン収納には着替えのTシャツからタオル、ジェル等、比較的多くの荷物を収納出来ます。

サブ収納はハイドレーションボトル格納用となっています。
サロモン純正のハイドレーションボトルが付属されていますが、市販の500mlペットボトルも格納出来ます。身体に面する部分が面で接し、接着面積が大きくなるためボトルが安定。

ベルトはサロモン独自の「ADJUSTMENT TOOLS」と呼ばれるシステムが採用されており、ベルクロでの固定を行う事でどの位置でも自在に留める事が出来ます。

バッグ全体の身体に接する面がメッシュ素材で出来ており、通気性の確保だけでなく、衣類との滑り止めの効果も大きい。

▲当ブログでの紹介記事

迷ったらこのバッグがおすすめです!

サロモンのウエストバッグはどれも非常にフィット感が高く伸縮素材が多く使用されているため、荷物の格納量も見た目以上に多く収容出来ます。
その中でも、おすすめしたいのが以下2つのバッグ。

SALOMON AGILE 500 BELT SET
アジャイル 500 ベルト

とにかく大きいので、ランニング時に必要な大抵のものが入ります
ランニングウエストバッグとしては格納容量がかなり多く、着替えのTシャツ、タオルくらいならば格納出来ます。
収納ポケットが背面、腹面と両側にあるので使い勝手によって荷物を分ける事が出来るのも便利。
迷ったら先ず間違いない「大きさAGILE 500 BELT SET

SALOMON PULSE BELT
パルスベルト

非常に単純な、いわゆる「腹巻きタイプ」のバッグ。
背中側、腹側両面収納ポケットがあり
・小さい方のポケットに貴重品等を分けられる
・大きい方のポケットは500mlペットボトルが入る
という必要最低限の機能を十分に満たしてくれる「ミニマムバッグ」SALOMON PULSE BELT


サロモン
salomon.com


Amazonで サロモン ウエストバッグ を
お得に安く購入する方法

普段、アマゾンでのショッピングを良くされる方は、Amazonギフト券を利用してお金をチャージしてショッピングをされる事をお勧めします。

ポイントでの還元があり、最大で2.5%の還元を利用できます。
例えば1万円のショッピングで最大250円の還元。ドリップコーヒー1杯がタダで飲めてしまう感覚です。

名前は「ギフト券」ですが、自分で購入して自分で使えるのが大きな利点。

ギフト券ポイント還元の流れ

①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大で2.5%のポイントがその場で貯まる
③そのままAmazonギフト券でショッピング

この3つの流れだけでポイントが増えていきます。
⇒ ギフト券を使ってちょっとお得にショッピング