SALOMON | サロモン

マウンテンスポーツをメインに良質なプロダクトを展開するブランド、サロモンからAGILE SINGLE BELTをご紹介。

身体との一体感がすばらしいサロモンのパックプロダクト、AGILEシリーズ。
その中でも、最小サイズなのがAGILE SINGLE BELT。
バッグ自体が伸縮素材で出来ている事、そしてベルトも伸縮するバンドとなっているため、こちらも身体へのフィット感が良好です。

この記事では、ランニング時に利用する最小サイズタイプのSALOMON AGILE SINGLE BELTをレビューします。

スポンサードリンク

SALOMON SINGLE BELT

amazon.co.jp

メイン素材:ナイロン・ポリエステル
表地:ナイロン
留め具の種類:ファスナー
収容部分サイズ:タテ8cmxヨコ25cm
サブポケット:なし
重量:40g

amazon.co.jp

【サロモン/SALOMON】AGILE SINGLE BELT

SALOMON AGILE SINGLE BELT
レビュー

SALOMON AGILE SINGLE BELTの特長は以下の通り。

  • 格納部分が伸縮素材(500mlPETが入る)
  • ベルトも伸縮素材なのでフィット感良好
  • サブポケットは無し

ランニングポーチとして最小限のサイズですが、収納部分が伸縮性のある素材で出来ているため、最大で500mlのペットボトルを入れる事が出来る。
ベルトも伸縮性のある素材のため、500mlのペットボトルを入れた状態でも身体との一体感があり、ポーチの揺れが比較的小さい。
ポーチ部分の外観のポイントはブランドロゴと、
走っていてもジップの位置が一目で分かるよう、視認性を高めたジップ廻りのライン。
そしてベルトに連続するSALOMONロゴ。
最小サイズではありながら、収納部分が伸縮素材でできているので、ランニング時の最小限アイテムを、見た目以上に収納する事ができます。

収納ポケット

見た目では500mlのペットボトルよりも小さい。かなりコンパクトなサイズ感で持ち運びにもランニングにも邪魔をしない。
 

収納部分を含めてほぼ全ての素材が伸縮する。500mlのペットボトルがちょうど入る大きさ。
 

バック全体

ベルト

ベルトも伸縮素材で作られている。
黒地に白い文字でブランドロゴがアクセントに。
 

ベルトは長さの調節が出来る。
 

収納部分に着くジップは白色で収納本体と色分けされているので、
ランニングをしている状態でも一目でジップの位置が分かる。

収納部分バック

収納部分の背面も伸縮メッシュ素材なので、衣類との滑りを止めながらもフィット感は高い。

SALOMON AGILE SINGLE BELT を使ってみての感想

■ 良かった点

  • 格納部分の伸縮性が高いので、500mlのペットボトルまで入れる事が出来る。
  • 収納部分とジップが色分けされているので、走っている状態でもジップの位置が分かり易い。
  • ベルトも伸縮素材で出来ているので、身体との一体感が良好。

■ 気になった点

  • サブポケットが無い。スマートフォンを入れておく場合、汗の付着は考慮が必要。

SALOMON AGILE SINGLE BELT はこんな人におすすめ

  • ランニング時のポーチ揺れが気になる方。ポーチほぼ全体が伸縮素材で出来ているので、身体との一体感が強い。
  • 必要最小限の荷物でランニングしたいが、ペットボトルは必要な方。

SALOMON AGILE SINGLE BELT レビューまとめ

この記事ではSALOMON AGILE SINGLE BELTについてご紹介しました。

格納部分を含めて、ポーチほぼ全てが伸縮素材で出来ているので、身体との一体感は良好。
また、最大500mlのペットボトルを入れる事が出来ます。

格納部分とジップが色分けされているので、走っている状態でもジップの位置が分かり易い。

包み込むような身体との一体感が特長のサロモンのバッグシリーズ。
最小サイズのポーチでもその特長が発揮されています。


AGILE SINGLE BELT
SALOMON
www.salomon.com


【サロモン/SALOMON】AGILE SINGLE BELT