ASICS | アシックス

日本が誇るスポーツブランド、アシックス。
マラソンシューズのワールドスタンダードはアシックス、という話を聞く程世界的な評価は高く、
実際にアシックス直営店舗へ行くと、海外からのシューズ購入者を良く目にします。

アシックスでは最新テクノロジーを駆使したスポーツシューズはもちろん、根強い人気を誇る過去の名作を、現代のテクノロジーを使って復刻させています。
今回ご紹介する「GEL-LYTE V(ゲル ライト ファイブ)」もスニーカー黄金期の一つである’90らしいコロっとしたシルエットに、街映えするグリーンスウェード。
熱い’90が再び」甦ってきました。

どこかレトロな香りも漂うフォルムが、懐かしさと新鮮さを感じさせてくれます

この記事では、アシックスの復刻シューズの一つである
GEL-LYTE V(ゲル ライト ファイブ)」をレビューします。

スポンサードリンク

アシックス GEL-LYTE V

アシックスタイガーのスニーカー。
1980年代に発売されたトレーニングタイプシューズ、「VICKKA」にインスパイアされたモデル。
トレーニング時の複雑な動きに対する安定性を高めるために設計された当時のソールを再現している。かかと部にGELを配置し、クッション性を高めた。
アッパー:天然皮革
アウターソール:ゴム底(ラバー)
インナーソール:固定式

created by Rinker
asics(アシックス)

アシックス ゲルライトV の特長

アシックス ゲルライトV の特長は以下の通り。

  • ’90の人気シューズを現代のテクノロジーを用いて復刻
    当時のデザインを再現しながらも着用感は最新の快適性を確保
  • オリジナルのデザインと、グリーンスエードの外観が現在のタウンユースに最適
avatar
今、まさに新鮮なフォルムとデザイン!

ASICS GEL-LYTE V
4つのポイント

・スマートなつま先
・くびれの無いコロッとしたソール

・グリーンスエード
・全体のシルエット

スマートなつま先

曲線でありながら、どこか直線的な印象のつま先。
デザインの絶妙なバランスを感じます。

くびれの無いコロッとしたソール

現代のスニーカーとは異なり、「GEL-LYTE V」のソール(靴底)はコロッとした直線的なヴォリュームが印象的。

「GEL-LYTE V」の販売から四半世紀を経た現在では、ソール(靴底)は土踏まず部分にくびれを持たせ、細目にシェイプされたデザインが主流となっています。
これは四半世紀の時間を経て、ソール(靴底)を構成する素材が進化し、比較的小さなボリュームでもクッション性、反発性などの機能性が確保できる様になった結果、
軽量化とステップのスムーズさを追求したものと推測されます。

グリーンスエード

’90デザインの復刻を更に魅力的にしているグリーンスエードの質感。
落ち着いたカラーリングがタウンユースに最適。

全体のシルエット

現在の最新テクノロジースニーカーにはないこのシルエット。
つま先に向かって直線的に延びていくようなデザイン。どんなスタイルにもマッチしやすい印象です。

ASICS GEL-LYTE V
カラーバリエーション

created by Rinker
asics(アシックス)

アシックス ゲルライトV
ディテール etc.

細かなディテール一つ一つがこだわり抜かれたデザインに仕上がっています。

アシックス ゲルライトV
を履いてみての感想

良かった点
  • スマートなアッパーにコロッとしたソールが作る、独特のシルエット
  • 現代のテクノロジーが用いられた、履き心地の良さ
気になった点
  • 特になし

ASICS GEL-LYTE V
レビューまとめ

この記事では「ASICS GEL-LYTE V」についてご紹介しました。

アシックスが、根強い人気を誇る名作「GEL-LYTE V(ゲル ライト ファイブ)」を、現代のテクノロジーを使って復刻。
’90らしいコロっとしたシルエットに、街映えするグリーンスウェード。
スニーカー黄金期の「熱い’90が再び」甦りました。

どこかレトロな香りも漂うフォルムが、懐かしさと新鮮さを感じさせてくれます
アシックス「GEL-LYTE V(ゲル ライト ファイブ)」


GEL-LYTE V
アシックス
asics.com


created by Rinker
asics(アシックス)

アシックスシューズを形作る
テクノロジー

現代のシューズに採用されている、アシックスシューズのテクノロジー一覧。
GEL-LYTE V」にも[1]のアシックスの看板テクノロジーである「GEL」が採用されている。

[1]GEL (ゲル) ‐ クッション性

部分で搭載されるクッション材。ソールの一部に使用

衝撃緩衝性に優れたGELをミッドソールに内蔵。使用シーンに合わせて、ふさわしい部分に使い分けています。

[2]FlyteFoam(フライトフォーム) ‐ 軽量性

ソールのメイン材。耐久性、クッション性、反発性の大部分を担う。

従来のE.V.A. (エチレン酢酸ビニル共重合体:アシックスで採用されてきたソールのメイン材) より軽量化を実現し、反発性に優れたフォーム素材。有機繊維を材料に添加することで軽量かつ優れた耐久性も実現。

[3]DYNAMIC DUOMAX(ダイナミックデュオマックス) ‐ 安定性

ソールの一部を構成する補強材。ソールのメイン材であるFlyteFoamよりも硬質となっており、着地時に足が左右へ倒れ込むのを防ぎ、安定した着地をサポート。

[4]TRUSSTIC(トラスティック) ‐ 安定性

ソールのフロント側とリア側の間に設置される樹脂材。ソール自体の不要なねじれを防ぐ。

ミッドソールの中足部を補強した構造。運動時にねじれが生じやすい中足部の剛性をアップし、フットワークの安定性を高めます。

[5]GUIDANCE LINE(ガイダンスライン) ‐ 安定性

ステップ時の荷重を滑らかに移動させるためのソール全体の造形。緩やかな溝がソールを縦断している。

着地時から蹴り出しまで安定した走りを実現させるために設計された構造。

[6]AHAR PLUS(エーハープラス) ‐ 耐久性

アウトソール材。直接地面に接する面に用いられる材。

従来のラバーと同等の軽量性、グリップ性をもちながら、約3倍(アシックス社比)の耐摩耗性を発揮するアウターソール素材。

[7]HEEL CLUTCHING SYSTEM(ヒールクラッチングシステム)

踵はシェイプされた樹脂材で補強され、シューズ全体が一体となって機能する。

かかと部から中足部まで伸びる大型樹脂カウンター。着地時に優れたホールド性と安定性を発揮します。

[8] IGS(アイ・ジー・エス)

IMPACT GUYDANCE SYSTEMの略。各テクノロジーを総合的に融合させる設計手法。

目的とする動作を行うための最適な設計思想のことをIGSと呼んでいます。バイオメカニクスはもとより、材料力学・衝撃工学などの幅広い知見をもとにしている。


Amazonで アシックス ゲルライトV
お得に安く購入する方法

普段、アマゾンでのショッピングを良くされる方は、Amazonギフト券を利用してお金をチャージしてショッピングをされる事をお勧めします。

ポイントでの還元があり、最大で2.5%の還元を利用できます。
例えば1万円のショッピングで最大250円の還元。ドリップコーヒー1杯がタダで飲めてしまう感覚です。

名前は「ギフト券」ですが、自分で購入して自分で使えるのが大きな利点。

ギフト券ポイント還元の流れ

①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大で2.5%のポイントがその場で貯まる
③そのままAmazonギフト券でショッピング

この3つの流れだけでポイントが増えていきます。
⇒ ギフト券を使ってちょっとお得にショッピング