ARC’TERYX | アークテリクス

アウトドアに限らず、タウンユースにおいても支持を確立した
ARC’TERYX(アークテリクス)」
そのブランドコンセプトは
地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること
この言葉こそまさにアーク製品の全てを表しています。

アークテリクスのアイコンともなっているバックパック「アロー22」。
アウトドアバックパックとして高い機能と圧倒的な人気を誇る「アロー22」に
タウンユースとしても利用しやすい「16Lサイズ」が登場。

アロー22登場から20年の時を経て、現在のテクノロジーで
一回り小さく、使いやすくなったアローが
ARRO 16(アロー16)」。
使ってみた感想は
ジャストサイズのアロー

本記事ではARC’TERYX(アークテリクス)のバックパック、
ARRO 16(アロー16)」をレビューします。
ご購入時の参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO 16「アロー 16」

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO 16「アロー 16」

の特長

ARC’TERYX(アークテリクス)のバックパック、
ARRO 16「アロー 16」の特長は以下の通り。

▶ アークテリクスのアイコンである「ARRO22」を、機能性はそのままサイズダウン

現代の生活にフィットするポケット構成

彫刻的な造形と、アークテリクスのテクノロジーが詰め込まれている
重さ0.91 kg
容量16L
ARRO 16(アロー16)基本性能
avatar
現代の生活に「ジャストフィット」する、
16リットル版ARROです!

アークテリクスのアイコンであるアロー22を、
機能性はそのままにサイズダウン

20年近くアークテリクスのアイコンとして知られているアローに、16リットル容量の小さめサイズが登場しました。
独自のスタイルと現代的な機能はそのまま
内部にパッド入り13インチノートパソコンスリーブを備え、日常的に必要になるアイテムを効率的に収納。
ハイドレーションシステム対応、丈夫なWaterTight®止水ジッパー付きカンガルーポケットなど、都会の通勤からハイキングまで活躍します。

arc’teryx.com
画像出典:instagram.com

20年前に発表された「ARRO22」は、その独自の機能性とデザインで
アークテリクスというブランドを知らしめたアイコンとなっています。

元々、純粋なアウトドアブランドとしてスタートしたアークテリクスが、
その機能性とデザイン性の高さでタウンユースアイテムとしての評価が高まった今、
街使いに最適な16リットルというジャストなサイズの
ARRO 16(アロー 16)」が登場したのは正にニーズ通りという事になるでしょう。

現代の生活にフィットするポケット構成

現代の生活では小型デジタル機器の役割が日々大きくなって行き、
外出時のバッグサイズも小型化。

この様な現在の荷物事情に対応したポケット類も
アロー22の特徴を生かしながら見事に再構成されています。

メインコンパートメント

メインコンパートメント開閉のジップは本体の側面に設けられており、
荷物の取出しが行いやすくなっています。
13inchノートPC、ジム用のシューズを入れてまだ余裕があるサイズ感。

更にメインコンパートメント背面側に小分けポケットが複数設けられています。
こちらも「ジップ付き/幅の伸縮タイプ/最背面大容量ポケット」と多数の使い勝手が考慮されています。

フロントポケット

ARRO16のデザインを決定付けているとも言える、縦スライドのフロントジップ。
内部にはキークリップ付き。

ちょっと見ずらいですが、文庫本とサングラスを入れてこの状態。
小物類は何でも入るという感じです。

フロントポケット上部
フロントポケット下部

サイドポケット

左右両側のサイドポケットは共にメッシュ素材。
一方はマジックテープ、もう一方は伸縮ゴム付き。

低反発素材が用いられ、荷重を分散してくれるショルダーフック

ショルダーフックは、表面と裏面でそれぞれ別の表面素材に切り替えられています。
ショルダーフックのパットは柔らかさが絶妙に肩に馴染み
バッグの重さを感じさせません。

チェストストラップ

ウェストベルトは端部でサイズ調整。

弾力性の有る硬質バックパネル

バッグ全体の形状を維持する硬質バックパネル
不死鳥のロゴが入り、弾力性を保ちながらバッグの型崩れを防ぎます。
バッグ自体の形状が維持されるため、中に入れた荷物の配置が乱れません

見事なディテール

全体シルエット

これこそARROといえる、彫刻的な造形は20年を経た今も変わらず完成されています。

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO 16「アロー 16」

ディテール etc.

これでもかと言うほどの細かなディテールが随所に光ります。
単純な物欲に訴えかけてくるような仕上りになっています。

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO 16「アロー 16」

使ってみての感想

良かった点
  • 荷物が小型化する現代の生活にフィットするサイズ感
  • ポケット構成とアークテリクスの技術による使い勝手の良さ
  • 独特のシルエットの美しさと、惜しみなく採用された贅沢なディテール
気になった点

・表面に採用された耐水素材の汚れ目立ち

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO 16「アロー 16」

はこんな方におすすめ

小柄な女性でARRO22のデザインが気に入ったという方

画像出典:instagram.com

コンパクトで機能性の高いバックパックを探している方

画像出典:instagram.com

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO 16「アロー 16」

レビューまとめ

本記事ではARC’TERYX(アークテリクス)のバックパック、
ARRO 16(アロー 16)」についてご紹介しました。

20年前に発表されたアイコンである「ARRO22」。
現在の街使いに最適な16リットルというジャストなサイズで再登場。

今日の小型ガジェット類に対応したサイズとポケット構成で
ARROの造形美が新たに生まれ変わりました。

ARC’TERYXARRO 16(アロー 16)」


ARRO 16
アークテリクス
arcteryx.com



Amazonで アークテリクス バッグを
お得に安く購入する方法

普段、アマゾンでのショッピングを良くされる方は、Amazonギフト券を利用してお金をチャージしてショッピングをされる事をお勧めします。

ポイントでの還元があり、最大で2.5%の還元を利用できます。
例えば1万円のショッピングで最大250円の還元。ドリップコーヒー1杯がタダで飲めてしまう感覚です。

名前は「ギフト券」ですが、自分で購入して自分で使えるのが大きな利点。

ギフト券ポイント還元の流れ

①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大で2.5%のポイントがその場で貯まる
③そのままAmazonギフト券でショッピング

この3つの流れだけで
ポイントが増えていきます
⇒ ギフト券を使って
ちょっとお得にショッピング