ARC’TERYX | アークテリクス

今ではあの始祖鳥のロゴを、街で見ない日がない。
タウンユースにおいてもその地位を確立した
ARC’TERYX(アークテリクス)」
そのブランドコンセプトは
地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること
この言葉こそまさにアーク製品の全てを表しています。

アークテリクスの看板アイテム「アロー22」と同じライン名を持つ、完全タウンユースのバケット型バックパックが
アロー20」。
使ってみた感想は、
自己満足のド真ん中
ある意味、使ってこれだけ気持ち良いアイテムも珍しいです。

本記事ではARC’TERYXアークテリクス)のバケット型バックパック
アロー20」をレビューします。
ご購入時の参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO20「アロー20」

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO20「アロー20」
の特長

ARC’TERYX(アークテリクス)のバケット型バックパックアロー20の特長は以下の通り。

一目で堕ちてしまうデザイン

賛否両論の巾着のドローコード絞りとトップカバー

薄い薄いショルダーハーネス

コンパートメント空間と自立機能
avatar
もはや新しい提案ともいえる使い勝手と
一目で堕ちてしまうデザイン。
これは「自己満足のド真ん中

一目で堕ちてしまうデザイン

アロー20」最大の特長はこの外観。
アークテリクスが、また見たこともないプロダクトを作ってくれました。

箱型のような、曲面のような、一体型の形態なんだけれども、トップに存在感抜群のパーツが付いている。
見たこともない、近未来感さえ漂うこの独特のフォルム
一目で堕ちてしまうデザイン」です

賛否両論の巾着のドローコード絞りとトップカバー

「アロー20」の形態を簡単に言うと、
「自立式の巾着バッグ」といえます。

この巾着が、つぼまってくる部分のトップカバーが、見たこともない6角形のパーツ
「アロー20」のデザインを決定着けています。

トップカバーの開閉

トップカバーの開閉はフックを外すだけの非常に簡単な操作。

シルバー部分がフック
簡単に外せます

巾着を広げる

この操作が賛否両論となります。

巾着を閉じている、伸縮性のドローコードを力任せに引っ張って伸ばします。
ドローコードの固定用プラスチックパーツに、何故か調整機能が付いていません
繰り返しですが、伸縮性のドローコードを力任せに引っ張って伸ばします。

開く操作
閉じる操作

開閉自体はさすがアークという操作性で、確かに経験したことのない操作性です。
ただ、単純に固定用パーツに調整機能が付いていればこの操作自体もより簡単に出来るように感じ、賛否両論となっています。

6角形のトップカバー

つぼまった巾着部分のトップカバー。
6角形のパーツとなっています。
これはカッコイイです!というか、これを作りたくて出来たバッグなのでは?と勘ぐってしまうほどの存在感!

薄い薄いショルダーハーネス

ショルダーハーネスは行き過ぎなくらい細く見えます。

実際に背負ってみると、この細さが逆に柔軟なフィット感を作り出している事、
背中に接するバックパネルが緩やかに湾曲しており、この湾曲が背中に沿う事で、
とても柔らかな背負い感になっています。

また、この細さによって外観上、ショルダーハーネスの存在感が薄まり、バックパック全体の見事なボリューム感が引き立っています。

コンパートメント空間と自立機能

「アロー20」は全面、背面、側面、の4面にパネルが装着されており、コンパートメント空間が潰れることなく安定した形状となっています。
結果として自立機能があり、格納したモノの重さにはよりますが、床において自立してくれます。

コンパートメント空間は複数の仕切りが設けられており、持ち物によってそれぞれ使い分ける事が出来ます。

ちょっと見づらいですが、15インチノートPC、スニーカーを入れても余裕十分。

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO20「アロー20」
ディテール etc.

細かなディテール一つ一つがこだわり抜かれたデザインに仕上がっています。

この辺のデザインは流石のアークって感じです!
ドローコード先端はつかみやすく、丸形形状
エッジも整っています
バックパネルには始祖鳥のロゴ。
背中の通気性と、パネル自体の強度バランスにも寄与します

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO20「アロー20」
カラーバリエーション

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO20「アロー20」
使ってみての感想

良かった点
  • 一目で堕ちてしまう、バッグ全体のデザインとシルエット
  • 薄いけれど、フィット感の高いショルダーハーネス
  • 4周のパネルによって形状が安定するコンパートメント空間と自立機能
気になった点

・賛否両論の巾着のドローコード絞り

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO20「アロー20」
はこんな方におすすめ

一目見て、このデザインが気になった方。実物はもっと気に入ります。

ライトなタウンユース用バックパックを探している方。

ARC’TERYX アークテリクス
ARRO20「アロー20」
レビューまとめ

この記事ではARC’TERYXアークテリクスバケット型バックパック
アロー20」についてご紹介しました。

見た事ない一目で堕ちてしまうデザインと、もはや新しい提案ともいえる不思議な使い勝手。
しかし一度使い慣れてしまうと、
これは「自己満足のド真ん中」。

最高に気に入ったバックパックのある生活を。

ARC’TERYXアロー20


ARRO 20
アークテリクス
arcteryx.com


created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)

Amazonで アークテリクス バックパックを
お得に安く購入する方法

普段、アマゾンでのショッピングを良くされる方は、Amazonギフト券を利用してお金をチャージしてショッピングをされる事をお勧めします。

ポイントでの還元があり、最大で2.5%の還元を利用できます。
例えば1万円のショッピングで最大250円の還元。ドリップコーヒー1杯がタダで飲めてしまう感覚です。

名前は「ギフト券」ですが、自分で購入して自分で使えるのが大きな利点。

ギフト券ポイント還元の流れ

①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大で2.5%のポイントがその場で貯まる
③そのままAmazonギフト券でショッピング

この3つの流れだけでポイントが増えていきます。
⇒ ギフト券を使ってちょっとお得にショッピング

☟楽天ROOMはこちら☟