ARC’TERYX | アークテリクス

今ではあの始祖鳥のロゴを、街で見ない日がない。
シェルジャケットナンバーワンの地位を確立したといってもいいブランド「ARC’TERYX
そのブランドコンセプトは
地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること
この言葉こそまさにアーク製品の全てを表しています。

アークテリクスの数あるシャルジャケットの中から、ゴアテックスメンブレイン(ゴアテックスの被膜)の採用が無い、いわゆる普通のウィンドブレーカーと言える
NODIN JACKET」をご紹介。

ゴアテックスメンブレインの採用は無いと言っても、外部からの水を防ぐ耐久撥水加工が施された、外部からの防風性と内部からの通気性を両立した高密度素材が用いられており、機能性は高いと言えます。

ゴアテックスメンブレイン採用なしのため、アークテリクスジャケットの中でも扱いやすさでは一番。着心地も非常に軽く、通気性も抜群。
シルエットはアークテリクスの哲学が踏襲された、美しいデザインとなっています。

この記事では、アークテリクスの「NODIN JACKET」を使ってみたレビューをします。
購入時の参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

ARC’TERYX NODIN JACKET

created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)

ARC’TERYX NODIN JACKET の特長

アークテリクス ノディンジャケット の特長は以下の通り。

  • ゴアテックスメンブレイン(ゴアテックスの被膜素材)は採用せず

    防風性と通気性を両立した高密度縫製繊維に高耐久撥水加工を施した素材をメインにしたいわゆるウィンドブレーカー
  • フードは襟のジップポケットに格納可能
  • シルエットはアークテリクスの哲学が踏襲された美しいデザインに仕上がっている

シルエット

アークテリクスのデザイン哲学が踏襲され、美しいデザインに仕上がっているます。

フロントのメインジップを全開にしても型崩れが生じず、着心地の快適性も保たれたまま。

格納フード

メインジップ最上部には保護フィラーが設けられている。
襟サイド側にフード格納ポケットのジップ。

ジップを開いていくと格納されたフードを取り出す事が出来る。

フードをすべて出し切った状態。

元々のフード格納ポケットと一体化し、違和感のないデザインにまとまっている。

フードを出した状態でも全体のシルエットはバランスを崩さない。

裾の調整機能

裾の調整はドローコードで可能

調整用ドローコードは両裾下部に配置。

メインポケット

ポケットジップを閉じた状態では外から殆ど目立たない。

右ポケットにはサブポケットのジップが見える。

裏面処理の美しさにアークテリクスの神髄を感じる。

ゴアテックスメンブレインが採用されたアークテリクスジャケットの後に着ると、少し拍子抜けしてしまうような印象かと思っていましたが、実際に着てみると、高密度縫製繊維素材の通気性の良さ軽さ心地よい驚きがあります。

素材自体の柔らかさが着心地を良くし、微かに残された素材の硬さがジャケットのシルエットを美しくしています。
肩回り等の身体の動きに対する追従感は正にアークテリクスのジャケット。

ウィンドブレーカーとしては少し値が張りますが、やはり機能性とシルエットの美しさを考慮すると、充分に、十分なコストパフォーマンスです。

avatar
ウィンドブレーカーとしての機能性は絶対と言えるでしょう。
どうせ買うならずっと着られるお気に入りを、という観点では十分なコストパフォーマンスがあります。
カスタマーレビュー・評価を見る

アークテリクス ノディンジャケット
ディテール etc.

ロゴ裏の止水処理は不要

ARC’TERYX NODIN JACKET を
着てみての感想

良かった点
  • 高密度縫製素材の通気性と、素材としての柔らかさ、硬さのバランス
  • アークテリクスの哲学が踏襲されたシルエットの美しさ
  • トータルでの着心地の良さを考えると良好なコストパフォーマンス
気になった点
  • 強いて言うならば、やはりコスト。

アークテリクス ノディンジャケット は
こんな人におすすめ

  • どうせ買うならずっと着られるお気に入りをという観点でウィンドブレーカーを探している方
  • 純粋に高機能のスポーツ用ウィンドブレーカーを探している方
カスタマーレビュー・評価を見る

ARC’TERYX NODIN JACKET
レビューまとめ

この記事では ARC’TERYX NODIN JACKET についてご紹介しました。

ゴアテックスメンブレインが採用されたアークテリクスジャケットの後に着ると、少し拍子抜けしてしまうような印象かと思っていましたが、
実際に着てみると、高密度縫製繊維素材の通気性の良さ軽さ心地よい驚きがあります。
素材自体の柔らかさが着心地を良くし、微かに残された素材の硬さがジャケットのシルエットの美しさを保持しています。
肩回り等の身体の動きに対する追従感は正にアークテリクスのジャケット。

ウィンドブレーカーとしては少し値が張りますが、やはり機能性とシルエットの美しさを考慮すると、充分に、十分なコストパフォーマンスです。


NODIN JACKET
アークテリクス
arcteryx.com


created by Rinker
ARC'TERYX(アークテリクス)

サイズ感(超重要ポイント)
アークテリクスジャケット購入時ポイント

アークテリクスのサイズ感は、ブランド本国カナダやアメリカでも
サイズが大き過ぎる
と言われるほどのオーバーサイズです。

サイズオーバーは日本だけじゃない!

しかしアークテリクス本来のジャケットの存在意義を考えれば、当然とも捉えられます。

悪天候下では、ジャケットの下にインナーを重ね着した状態でマウンテンスポーツを行うことになり、いわゆる通常サイズよりも1サイズか、ハーフサイズオーバーな作りが必要になります。

これに加えて、サイズ表記はアークテリクスの自国、カナダ人の身体サイズによるものになるので、やはり日本人のサイズよりも1サイズか、ハーフサイズオーバーな作りになります。

結果として、日本人がタウンユースで着用する場合は、
1サイズ半」から「2サイズ小さなサイズを選ぶ必要があります。

2サイズダウンがあたりまえ!
avatar
余程体の大きな方以外、基本が「S」サイズになります。

更に、同じラインでもSVとSLでは「1サイズ」くらいは大きさが違う。

これも上記の使用される条件を考えれば当然のことで、SVレベルではインナーが増えることが想定できるため、同じラインのSLレベルよりも「1サイズ」くらいオーバーなサイズ感となります。

本格的なスポーツウェアであるため、肩回りは非常に大きく緩やかなシルエットになっているのがアークジャケットの特徴。
いわゆるタウンユースの、タイトなスポーツシルエットをイメージするならば、「XS」か「S」サイズしか選択肢はありません。

avatar
タウンユースの若干タイトな着こなしをイメージするならば、「XS」サイズから検討すべきです。
「M」サイズ以上を選ぶのは念には念を入れた検討の後!

<参考例>
僕個人のアークジャケット サイズ の選び方基本
(身体spec:身長173センチ、体重66キロ)
・インナーにフーディパーカならば「Sサイズ」
・インナーにTシャツならば「XSサイズ」

Amazonでアークジャケットを
お得に安く購入する方法

普段、アマゾンでのショッピングを良くされる方は、Amazonギフト券を利用してお金をチャージしてショッピングをされる事をお勧めします。

ポイントでの還元があり、最大で2.5%の還元を利用できます。
例えば1万円のショッピングで最大250円の還元。ドリップコーヒー1杯がタダで飲めてしまう感覚です。

名前は「ギフト券」ですが、自分で購入して自分で使えるのが大きな利点。

ギフト券ポイント還元の流れ

①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大で2.5%のポイントがその場で貯まる
③そのままAmazonギフト券でショッピング

この3つの流れだけでポイントが増えていきます。
⇒ ギフト券を使ってちょっとお得にショッピング