対面式キッチンならば、かなり設置率が高い油よけ。
コンロの前に設置して、料理の飛び跳ねを防いでくれるガード役です。

様々な呼び方があり、一般的には
・油よけ
・オイルガード
・ディバイザー
と言った呼び方が多いようです。

住宅設備の中ではそこまで大きなコストがかからないため、あまり吟味されずに選定が進んでいきますが、対面式キッチンのトータルデザインにかなり大きく影響するパーツと言えます。

キッチンデザインの重要パーツ、油よけをキュレーションしました。

スポンサードリンク

キッチン「油よけ」キュレーション

KAWAJUN(カワジュン)

キッチンディバイダー KC-068

品番:KC-068-S3C
https://hw.kawajun.jp/products/item3843

価格19,000 円(税抜)
材質アルミ+亜鉛ダイキャスト+強化ガラス
仕上げクローム
耐荷重49N(5kgf)

備考
W=750
ガラス+脚部のセット価格となります。
取付は両端面を壁から50mm以上空けてください。
下地は12mm以上のコンパネ等を使用してください。
ガラス寸法は2種類、特寸はできません。
2019年4月1日より廃番
(出典:hw.kawajun.jp)

キッチンディバイダー KC-038

品番:KC-038-S2C
https://hw.kawajun.jp/products/accessory/kitchenaccessory/item2547

価格26,000 円(税抜)
材質亜鉛ダイキャスト+耐熱シリコンゴム+強化ガラス
仕上げクローム
耐荷重49N(5kgf)

備考
W=900
ガラス1枚+脚部2個のセット価格となります。
下地は12mm以上のコンパネ等を使用してください。
ガラス寸法は2種類、特寸はできません。
2019年4月1日より廃番
(出典:hw.kawajun.jp)

上記備考にもある様に、惜しくも廃盤製品となります。
こちらのサイト
https://www.giya-man.com/shouhin/kanamono/stand_03/shousai.php
ではまだ同商品を販売している模様。
僕もこちらから購入しています。納品された部材にはKAWAJUNの刻印があります。
販売経路等は不明なため、きちんとした確認が必要です。

エクレア

オイルガード

品番:30-0330~0331
https://www.ekrea.net/category/item/detail/?id=266

ガラス小口四方をステンレスで守るフレーム付
1.アイランドキッチンや対面キッチンの加熱調理機器の前で
 油よけとしてご使用ください。
2.ロータイプは下部の隙間が1mm仕様です。
3.特注サイズも承ります。(W482~1232、H100・250・300・422)
(出典:www.ekrea.net)

榎本

オイルガード
カウンタークリーンスクエアタイプ

品番:CC8030C-S
http://enomotohardware.co.jp/lineup/lineup_cat/kitchen/oil-guard/

仕上(本体)
クロムめっき
材質
本体:ZDC2
パッキン:エラストマ
ガードプレート:強化ガラス
M…ミスト
C…クリア
(t=4mm ヒートソーク処理付)
付属
Oリング 2個
十字穴付きなべタッピンねじ 4.5×25 2本
十字穴付き皿小ねじ M4×20 2本
(出典:enomotohardware.co.jp)

今回選んだのはKAWAJUN製

サンワカンパニーのショールームでキッチンを検討している時に初めて見ました。
こんなに良質なデザインの油よけがあるのか、とそこからしばらく油よけばかり検索していたのを思い出します。

設置しているのはキッチンではなく、窓台カウンター。

意識せずとも毎日何回も目にするパーツ。眺望を邪魔せず、かつ横長のカウンターにも良く合うデザインです。

ディテール

ベースはクロム仕上げ
スクリーンは強化ガラス
ベースとスクリーンの固定。付属の六角レンチで締め付けます。

キッチンの印象を決める隠れた名脇役、油よけ。
デザインを選んでより気持ちのいいキッチン作りを。