マンションリノベをやってみたいけど、何から始めれば良いか分からない。
業者さんからいくつか中古マンション物件を見せてもらったけど、決められない。

はじめは誰でもここから始まると思います。

僕の経験から、自分の「暮らしの絶対条件」さえ把握出来れば、物件購入についての迷いは無くなります。

スポンサードリンク

スーモを利用した中古マンション購入までの流れ

  1. スーモで気になった物件の内見を不動産屋さんに申込む
  2. 現地を見る(内見をする
  3. 買付書類にサインする(予約する感じです。買う事が確定する訳ではない)
  4. 売買契約をする

中古マンションの購入はこれだけで終わります。

僕のリノベーションも、本当に初めての経験でしたし、実際にリノベーションをした物件の購入までには年単位の時間が掛かりました。

まず始めは、リノベーションをする物件の探し方が分かりません。最初は乱立するリノベーション会社が自社HP内で紹介する、おすすめ中古物件を見ていました。
しかし「これ」という物件は出て来ません

当然の事で、ワンストップのリノベーション会社が自社HPに載せるのは、あくまで参考物件。リノベーションが行い易い物件を載せます。
依頼者側の細かな要望、生活等は関係の無い、どんな生活にも合い易い物件になります。

本当に、特別なこだわりが無いならば、リノベーション会社がオススメする物件を購入してリノベーションというのも十分良い選択だと思います。

僕もしばらくはリノベーション会社のHP掲載物件を見ていましたが、一向に腹落ちする物件が出ない中、

「SUUMOを使って自分で探せばいい!」

とようやく気付きます。

スーモでの物件探しスタート

中古マンションの購入情報探しならSUUMO(スーモ)中古マンション

今となってはSUUMOでの物件検索はごく当たり前の事ですが、数、条件設定等、おそらく使い切れていない機能がたくさんあると思います。

例えばSUUMOの物件検索には「検索条件保存」「新規物件のみを表示する機能」があり、これがとても便利。僕の場合、毎週見ていても、自分の検索条件に合う新規物件は30個以下だったと思います。

ということは、この自分の条件に合う「新規物件」+「先週までの気になった物件」だけを検討すれば良い訳です。
これくらいの数だと、一つ一つの物件を十分に検討出来る様になります。

とにかく、続けるのみ「毎週見ていると」

・土曜の朝出てきて、翌朝には既に成約されなくなっている物件
・数ヶ月経っても残っており、値引きが発生する物件

などの見分けが出来るようになり、少しづつ相場勘のようなものが着いてきます

自分の暮らしの「絶対条件」を知る

これからそこで暮らし、長い時間を過ごす物件。
自分が生活する上で最優先すべき「絶対条件」明確にしておくのが一番の重要課題で、かつ一番の近道となります。

僕の場合、圧倒的優先条件1位はなんといっても「部屋からの眺望」です。のんびりと外を眺めることが出来る部屋での生活がとにかく一番。

初めからフルリフォームするつもりなので、水廻りの住宅設備の新旧は無関係。むしろ既にリフォームされている物件はその分の費用が掛かっているため、検討対象外でした。

ここまで明確になった時点で、SUUMOで気になる物件を見つけてはGoogle earthの3D機能を使い、眺望を確認。
始めて仲介業者さんに内見を申込む以前に、20物件程は実際に現地へ足を運んでいます。

一度経験してしまえば、他の買い物と同じです。
まずは物件検索から、内見申込をしてみましょう。

中古マンションはこの4ステップで買えます。

  1. スーモで気になった物件の内見を不動産屋さんに申込む
  2. 現地を見る(内見をする
  3. 買付書類にサインする(予約する感じです。買う事が確定する訳ではない)
  4. 売買契約をする

まずはスーモを開いて、自分の条件をチェックして検索

中古マンションの購入情報探しならSUUMO(スーモ)中古マンション

たくさんの物件を見て、自分の「絶対条件」を把握しましょう

自分の理想を実現した、新しい生活がリノベーションで始まります。