中古マンションをリフォームして、そこで生活する。住まい方を考えるとき、今では当たり前の選択肢の一つとなっているマンションリノベーション。
実際にやってみた経験から、全体の流れ、僕が遭遇した成功点と失敗点をご紹介します。

スポンサードリンク

ワンストップ会社利用の場合

マンションリノベをする場合、いわゆるワンストップリノベーション会社さんであれば物件探し→購入→間取プランニング→工事→引渡し→引越しという流れになり、全ての過程でワンストップ会社さんがリードしてくれます。

リノベーションをする中古マンション物件についても、物件紹介や、自分で物件を探す場合の選び方についてアドバイスをしてくれます。

この全ての工程、初めから終わりまで、ずっとワンストップリノベ会社さんが提案、進展、決定補助をしてくれます。

自分で各工程それぞれ単独で対応する「分散型」リノベ

僕が行ったリノベーションでは、上記の過程全てを自分で行う分散型という形式を取ったため、物件探しも当然自分で行いました。

また、ワンストップといっても、中古マンション物件購入までは各個人で行う、等様々なパターンがあります。
この辺は、ちきりんさん著のリノベ本が最高の参考書になります。

中古マンション物件の探し方は、いわゆる不動産サイト、スウモ、アットホーム、ホームズといったサイトにアップされるデータから探します。

こんな機能も有るのか、と言う程充実している不動産サイト

中古マンション物件探しの具体的を紹介します。

実際の購入まで

僕も実際に物件を購入したSUUMOでの購入までの流れ

中古マンションの購入情報探しならSUUMO(スーモ)中古マンション

  1. サイトトップページ
  2. 中古マンションを探す条件を選ぶ
  3. 条件の保存
  4. 気になる物件があったら不動産会社へ連絡(電話が早い)
  5. 内見予定を組む
  6. 気に入らなければやんわりと断る。気に入れば、買付書にサイン。これは純然に早い者勝ち。
  7. 仲介業者が売主と売買契約日の最終確認
  8. 売主-仲介業者-買主(自分) による売買契約

こんな機能もある

マンション名を限定して成約履歴を見る。
「マンションナビ」登録無しでも見れる。

出典:マンションナビ

地図で探す機能。
「アットホーム」

出典:アットホーム

建て替え時、持分が減らないか、既存不適格物件ではないか。「SUUMO」

出典:SUUMO

築25年以上でも住宅ローン控除利用が可能かを選択出来る。「SUUMO」

出典:SUUMO

24時間有人管理は都内7%
これも選択条件設定出来る。「SUUMO」