体を洗って、気持ちもリフレッシュ出来る。生活には欠かせない毎日の習慣、入浴。
普段は朝のシャワーがメインで、浴槽にお湯を張ってつかるのは月に数回。

月に数回だけなのが、かえってありがたく、ここぞとばかりに少し背伸びをしてしまいます。お気に入りのバスソルトにちょっと贅沢なプレミアムアルコール。ゆったりとした時間が流れます。

十分に体が解れ、気持ちもリラックス。肌に残ったお湯をタオルで拭き取る。

___バスタオル、何回使うのアンケート
 

毎年何回かバスタオルの洗濯頻度アンケートを見ますが、「毎日洗濯する人が3,4割、それ以外の人が2〜3日、4日以上使う人はかなり少数」
というのが大きな傾向の様です。

僕のタオル交換頻度は1回、毎日洗濯する派です。以前はいわゆる2〜3日派でしたが、無印良品のセールでまとめ買いしたフェイスタオルが、その派閥を変えてくれました。

心身ともにリフレッシュ出来るせっかくのバスタイム、入浴後も洗い立てのタオルを使いたい。

___バスタオル自体がオーバースペック

大型のバスタオルならば面積が大きいので、体じゅうの水分を十分余裕を持って拭き切ってくれます。その分、洗濯の手間乾くまでの時間収納スペースが大きくなってしまう。
このバスタオルの大きさ、髪の長くない男性にとっては

オーバースペック

とも言えます。
そこでバスタオル代わりに、フェイスタオルを使ってみると、ちょうど良い拭き取り能力。洗濯も、干す手間も、乾燥にかかる時間も、収納スペースも、全てがコンパクトに収まりました。

使うのもラク
洗うのもラク
干すのもラク

使って
洗って
干して
家中のタオルを交換

洗面所
トイレ

時短と省スペース」無印のセールで目に止まったタオルのまとめ売りから、気付きを一つもらいました

毎日洗いたてのタオルでバスタイムを快適に